• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > ついでおそうじ:3つのポイント:Point.3:短時間で

おそうじ大辞典 ダスキンおそうじノウハウがいっぱい

汚れをためないためのおそうじレシピ ついでおそうじ

3つのポイント

Point.3:短時間で

「ついでおそうじ」は短時間で

1回の「ついでおそうじ」は、1回1〜2分(長くても5分)ぐらいで終わるよう、手順をシンプルにしましょう。

1回の「ついでおそうじ」は、1回1〜2分(長くても5分)ぐらいで終わるよう、手順をシンプルにしましょう。

1回にするおそうじは「1種類だけ」がおすすめです。欲張って一度にあれもこれもしようとすると、時間と手間がかかり、結局は長続きしません。

例えば、洗面所の「ついでおそうじ」の場合
洗面ボウルを拭く、蛇口まわりを拭く、鏡を拭く、と、いくつかの種類がありますが、これを1回に全部してしまうより、顔を洗ったついでに洗面ボウルを、歯磨きのついでに蛇口まわりを、手を洗ったついでに鏡を拭く、という具合に分けると、1回あたりの時聞と手間が少なくなります。

同居の家族がいる場合、「ついでおそうじ」をみんなで分担するとさらに手軽に!「家族の人数分」だけ「ついでおそうじ」のチャンスが増えます。

以上3つのポイントを押さえて、はじめはレシピ通りに始めてみてください。
「ついでおそうじ」には、決まりはありません。慣れてきたら、独自のレシピを作って、自分のやりやすい方法で、続けてみてください。

トップに戻る

※上記「ついでおそうじ」は、株式会社ダスキンの登録商標です。(登録第5744384号)

おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。

このページを印刷
おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。