• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > おそうじのコツ:床 > 畳【ふだんと念入りおそうじ】

おそうじ大辞典 ダスキンおそうじノウハウがいっぱい

ふだんと念入りのおそうじレシピ おそうじのコツ

畳の表はイグサです。そのイグサを保護するために白土が塗られていますので、本来、水拭きはタブーです。ただし、水拭きが必要な時は、水に浸し固く絞ったぞうきんで、必ず目に沿って拭きます。よく晴れた日を選び、窓を開放して行いましょう。

ふだんのおそうじ念入りおそうじ

【用具】
掃除機・ぞうきん

【準備】

換気
窓を開け、風通しをよくします。

1畳の目に沿って、掃除機をかけます。

注意
畳の目に沿ってかけないと、中に入り込んだホコリを取り除くことができません。また、イグサの表面を傷め、かえって汚れをしみ込ませてしまう原因にもなります。

2乾いたぞうきんで、畳の目に沿って拭きます。

畳の目に沿って、掃除機をかけます。
トップに戻る

念入りおそうじふだんのおそうじ

【用具】
掃除機・ぞうきん・バケツ、または除菌モップやウエットタイプのペーパーモップ

【準備】

換気
窓を開け、風通しをよくします。

移動
イスやテーブルなどを移動させ、終わったら戻します。

1畳の目に沿って、掃除機をかけます。

注意
畳の目に沿ってかけないと、中に入り込んだホコリを取り除くことができません。また、イグサの表面を傷め、かえって汚れをしみ込ませてしまう原因にもなります。

2水に浸し固く絞ったぞうきんで、必ず目に沿って、後に下がるようにして拭いていきます。ぞうきんはつねにきれいなもの、きれいな面を使うようにします。または、畳に使用できる除菌モップやウエットタイプのペーパーモップで拭きます。

アドバイス
ぞうきんは数枚用意し、洗濯機でまとめて脱水しておくと便利です。

3よく乾燥させます。

水に浸し固く絞ったぞうきんで、必ず目に沿って、後に下がるようにして拭いていきます。ぞうきんはつねにきれいなもの、きれいな面を使うようにします。
トップに戻る
おそうじ大辞典TOPへ
おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。