• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

おそうじ大辞典 ダスキンおそうじノウハウがいっぱい

ふだんと念入りのおそうじレシピ おそうじのコツ

キッチン

流し台 排水口

パイプ内の汚れは、油汚れや食べもののカスなどです。悪臭の原因となり、害虫のすみかにもなりますので、定期的におそうじをして、清潔にしておきましょう。

ふだんのおそうじ念入りおそうじ

【用具】
スポンジ、またはブラシ・柄付きブラシ・ふきん・ゴム手袋

【準備】

換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。

取り外し
外せる部分は外し、終ったら戻します。

ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。液がたれないよう端の部分を少し折り返します。

排水口のトラップ内部は、水で湿らせた柄付きブラシに台所用洗剤をつけて、こすります。

1水で湿らせたスポンジ、またはブラシに台所用洗剤をつけて、排水口のフタ、バスケット、トラップのワンをこすります。排水口のトラップ内部は、水で湿らせた柄付きブラシに台所用洗剤をつけて、こすります。

アドバイス
歯ブラシは、細かい部分の汚れ落としに便利ですが、下に向けた時には、ブラシが当たりません。
トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。

2水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。

3乾いたふきんで、シンクを拭いておきます。

フタ バスケット ワン

アドバイス
雑菌が繁殖しやすい場所ですので、アルコール除菌剤をスプレーしておくと、菌の繁殖が防げます。

水切りネットを、バスケットの内側にはさんでおくと、バスケットに汚れがつきにくくなります。ゴミはこまめに捨てましょう。

トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。
トップに戻る

念入りおそうじふだんのおそうじ

【用具】
スポンジ、またはブラシ・柄付きブラシ・ふきん・洗いおけ・ゴム手袋

【薬剤】
台所用洗剤・酸素系漂白剤

【準備】

換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。

取り外し
外せる部分は外し、終ったら戻します。

ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。

40〜50℃のお湯を、外したものがつかる程度にため、酸素系漂白剤を表示通りに溶かし、漂白剤溶液をつくります(目安はお湯2リットルに対して8gです)。

1水で湿らせたスポンジ、またはブラシに台所用洗剤をつけて、排水口のフタ、バスケット、トラップのワンをこすります。排水口のトラップ内部は、水で湿らせた柄付きブラシに台所用洗剤をつけて、こすります。

アドバイス
歯ブラシは、細かい部分の汚れ落としに便利ですが、下に向けた時には、ブラシが当たりません。トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。

2水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。

フタ バスケット ワン

340〜50℃のお湯を、外したものがつかる程度にため、酸素系漂白剤を表示通りに溶かし、漂白剤溶液をつくります(目安はお湯2リットルに対して8gです)。

アドバイス
洗いおけにビニール袋などをかぶせます。
また、シンクの栓をし、ナイロンの袋の中に溶液をつくり、その中につけこむ方法もあります。

トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。

4漂白剤溶液の中に、外したものが、完全につかるようにします。

5そのまま5分ほど放置した後、漂白剤溶液を流します。

アドバイス
漂白剤溶液を流すことで、排水パイプ内の汚れも落とせます。

6水をかけながら、外したものとトラップ内部の、汚れや漂白剤を洗い流します。

7乾いたふきんで、シンクを拭いておきます。

アドバイス
雑菌が繁殖しやすい場所ですので、アルコール除菌剤をスプレーしておくと、菌の繁殖が防げます。

トップに戻る
おそうじ大辞典TOPへ
おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。
  • お掃除用品・お掃除サービスのことならダスキン。
  • Copyright(c) DUSKIN CO., LTD. All Rights Reserved.