おそうじ大辞典 ダスキンおそうじノウハウがいっぱい

汚れをためないためのおそうじレシピ ついでおそうじ

ついでおそうじとは?

他のおそうじと違う

改めて、時間と手間をかけておそうじをする回数が減る……。
これが「ついでおそうじ」のすごいところ。

壁に飛んだ石けんカスをシャワーで洗い流す

「ついでおそうじ」はひとことで言うと、「おそうじ以外の何かをしたついでに、1~2分ぐらいの短時間で、『おそうじを意識しないほど手軽に』、おそうじをすること」です。

たとえばお風呂から上がるついでに、壁に飛んだ石けんカスをシャワーで洗い流す場合、かかる時間はほんの1分程度。壁についたばかりの汚れだから、洗剤を使わなくても簡単に落とせます。しかも、カビの栄養源となる石けんカスを流すことで、カビ予防にも繋がります。

何よりお風呂に入ったついでの「おまけ」みたいに、ちょっと流すだけだから、「おそうじした」と感じる暇さえないくらい手軽です。これを毎日しているだけで、壁はいつもきれい。
改めて、時間と手間をかけておそうじをする回数がグッと減ります。これが「ついでおそうじ」のすごいところです。

※「ながらおそうじ」は、例えば、テレビを見ながら、電話でおしゃべりしながら、といったように、「おそうじ以外の何かをしながら、同時におそうじもすること」
似ているけれど、ちょっと違います。

トップに戻る

※上記「ついでおそうじ」は、株式会社ダスキンの登録商標です。(登録第5744384号)

おそうじ大辞典TOPへ
おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。
WEBでのお問い合わせ
  • 商品・サービスその他のお問い合わせ