• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > おそうじのコツ:床 > カビの取り方【念入りおそうじ】

おそうじ大辞典 ダスキンおそうじノウハウがいっぱい

ふだんと念入りのおそうじレシピ おそうじのコツ

カビの取り方

カビは、胞子が飛びやすいので飛ばさないように、おそうじをすることが大切です。畳にカビが生えるのは、湿気が多いためです。換気をしたり、干したりして湿気をためないようにしましょう。

念入りおそうじ

【用具】
スプレー式容器・小分け容器・ブラシ・ぞうきん・ゴム手袋・マスク

【薬剤】
消毒用アルコール(エタノール70〜80%濃度のもの)

【準備】

換気
窓を開け、風通しをよくします。

ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。液がたれないよう端の部分を少し折り返します。

マスク
マスクをつけます。

畳に緑色または、白っぽいカビが生えている場合の方法です。

1消毒用アルコール(エタノール)をスプレー式容器に入れて、カビ全体に吹きつけます。そのまま15分ほど放置します。

2小分け容器に入れた消毒用アルコールに浸したブラシで、畳の目に沿って、カビをかき出します。

3かき出したカビをすくって、小分け容器に入れた消毒用アルコールの中で洗います。

洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。液がたれないよう端の部分を少し折り返します。

4畳についているカビが取れるまで、(2)と(3)を繰り返します。

アドバイス
小分け容器に入れた消毒用アルコール中で、ブラシを洗いながら行います。汚れたエタノール液は、何度か交換してください。

消毒用アルコール(エタノール)をスプレー式容器に入れて、カビ全体に吹きつけます。そのまま15分ほど放置します。

5消毒用アルコールを吹きつけながら、乾いたぞうきんで、畳の目に沿って拭きます。

6よく乾燥させます。

アドバイス
畳にカビが生えるのは、湿気が多いためです。できれば、天気の良い日に外で畳を乾かしましょう。または、畳の片方を上げて缶などをはさみ、畳と床の間に風を通します。

トップに戻る
おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。