2021年10月28日

スカートにきれいにアイロンがけをする方法

押し入れにしまったままのスカートを久しぶりに引っ張り出してみると、シワができていることがあります。シワをのばすにはアイロンが必須ですが、誤った方法でアイロンをかけるとスカートを傷めてしまうことも。

この記事では、大切なスカートをきれいに使うために必要なアイロンがけの方法をご紹介します。

目次

スカートにアイロンがけするときのポイント

スカートにアイロンがけする際は、洗濯表示から上限温度や当て布がいるか確認する必要があります。アイロンをかけるときのポイントを詳しく見ていきましょう。

洗濯表示を確認する

衣類のタグに書かれている「洗濯表示」には、適切なお手入れ方法が書かれています。洗濯表示は衣類の取扱説明書のようなもの。アイロンをかける際は、事前にしっかり確認しましょう。

2016年12月1日に洗濯表示が変更されたため、持っている衣類全てが同じ表示とは限りません。ここでは、新旧の洗濯表示をそれぞれご紹介します。

●洗濯表示(旧)
2016年12月1日以前に使用されていた洗濯表示のそれぞれの意味は下記の通りです。

●洗濯表示(新)
2016年12月1日から使用されている洗濯表示のそれぞれの意味は下記の通りです。

洗濯表示の大きな変化は、アイロンの温度の高さを表す「高」「中」「低」表記が点の数に置き換わったことです。旧表示ではアイロンをかける温度を推奨していましたが、新表示では上限の温度を示しています。記号では表せない取り扱い情報は記号を並べて近くに用語(付記用語)や文章で表示することができます。アイロンをかける際は、事前に上限温度や当て布が必要かどうか、洗濯表示や周囲の文言を確認しましょう。

当て布を使う

ポリエステル、ナイロンなどの化学繊維、シルクやウールなどの天然繊維でできた生地は、直接アイロンをあててしまうとテカリや傷みが発生してしまいます。当て布は、熱に弱い生地とアイロンの間に布を挟んで熱を分散させ、生地の傷みを防止するための措置になります。ほかにも、当て布をするとアイロンをかける際に洋服の繊維に引っかかりにくくなるというメリットもあります。

当て布には、使い古したハンカチや手ぬぐいなどを用いましょう。特に、熱に強い綿製のものがおすすめです。熱が通りやすい薄い生地であればなお良いでしょう。色は薄く、白に近いものが理想です。色の濃いものを使うとアイロンの熱で色落ちし、衣類に色移りしてしまう可能性があります。

しわしわのスカートをきれいにするアイロンのかけ方

しわが多く入ってしまったスカートも、適切な方法でアイロンがけすることで、きれいになります。タイトスカートとプリーツスカートそれぞれのアイロンのかけ方を解説します。

タイトスカート

<用意するもの>
・アイロン
・アイロン台
・ブラシ
・タオル
※洗濯表示を確認し、必要があれば当て布を使いましょう。

<手順>
①裏にアイロンをかける
裏生地がある場合は裏返しにして、低温でアイロンをかけましょう。

②ブラシをかける
裏返しにしていたスカートを元に戻し、ブラシで表面の汚れを取り除いてください。

②表を立体的に仕上げる
次に、表にアイロンをかけます。おしりなど丸みがある部分に直接アイロンをかけると平らになり、シワができてしまいます。タオルを入れてからアイロンをかけまることで、立体的に仕上がります。

プリーツスカート

<道具>
・アイロン
・アイロン台
・ブラシ
・タオル
・洗濯バサミ
※洗濯表示を確認し、必要があれば当て布を使いましょう。

<手順>
①洗濯バサミでプリーツをとめる
プリーツの裾を一つ飛ばしで、洗濯バサミでとめます。

②アイロンをかける
裾からウエストに向かってプリーツにアイロンをかけます。プリーツ1本ずつではなく、3本程度まとめてアイロンをかけるようにしましょう。

アイロンがけしたい洋服がたくさんあるならプロにお任せ!

アイロンがけが必要な洋服がたくさんある場合は、プロに依頼するのがおすすめです。ダスキンの「家事おてつだいサービス」は、アイロンがけはもちろん、お掃除や洗濯、買い物と、さまざまな家事を承ります。担当するのはダスキンの厳しい基準を通過し、定期的に独自の研修を受けている家事のプロ。ご家庭独自の方法(衣類の扱い方やアイロンのかけ方)がある場合は、スタッフにご相談ください。それぞれのご家庭のスタイルに合わせたサービスを提供します。

サービス時間は2時間。アイロンがけをしないといけない洋服の量などを教えていただければ、その日のサービス内容のご提案もできます。アイロンがけ以外でも洗濯や布団干し、シーツ交換、掃除など、時間内でご希望の家事を組み合わせてご利用いただけます。延長は1時間単位で可能です。

「家事おてつだいサービス」の料金はエリアによって異なりますが、標準料金は7,700円(税込)~です。ぜひ一度ご相談ください。

※上記金額はA・Bエリア 定期サービス (1回スタッフ1名・2時間) の場合です。
※地域によって料金は異なります。

スカートのアイロンがけは適切な方法で!

大事なスカートをきれいな状態で長く使うためには、適切な方法でアイロンがけする必要があります。洗濯表示を確認した上でアイロンの温度を正しく調整し、必要であれば当て布を使ってアイロンがけしましょう。

しかし、自分で一つ一つ洗濯表示を確認し、アイロンがけするのは手間がかかります。季節の変わり目など、しまっておいたスカートや衣類を一度にアイロンがけしたいなら、プロへの依頼がおすすめです。アイロンがけでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

  • 家事おてつだいサービス

    体力的に家事が負担だと感じている方、自分の時間を作って何か新しいことを始めたい方など、お客様一人ひとりのご要望に合わせて家事をおてつだいする便利なサービスです。おそうじから洗濯、買い物、花の水やりまで、1回2時間、ご希望の家事を組み合わせてご利用いただけます。延長は1時間単位でお受けします。※調理はお客様の在宅時のサービスに限ります。

家事代行の人気サービス

2020年1月~12月 当サイトからのお申し込み数より

ページのトップへ

ページTOPへ