幼虫・女王アリも駆除しないと意味がない?シロアリの幼虫ってどこにいるの?

2020年8月20日

幼虫・女王アリも駆除しないと意味がない?シロアリの幼虫ってどこにいるの?

住宅の木材に食害を与えるシロアリ。被害をもたらすのは成虫のシロアリですが、見えるところにいる成虫の駆除だけではシロアリの繁殖を防げません。普段目にする機会の少ない幼虫や女王アリもしっかり駆除することが大切です。今回の記事では、シロアリの幼虫や駆除方法について解説します。

目次

シロアリに幼虫っているの?

庭の杭の土に埋まっている部分や、植木鉢を載せる木製の台の地面に接している部分に小さな白い虫がうごめいていることがあります。その白い虫はシロアリの成虫です。しかし体が小さいのでシロアリの幼虫と勘違いされることが少なくありません。昆虫であるシロアリは、必ず成長過程で幼虫を経てから成虫になります。まずはシロアリの生態や幼虫の特徴について見ていきましょう。

シロアリの生態

シロアリの一生は、女王が産んだ卵から始まります。卵の状態では何もできないので、「職蟻」と呼ばれる成虫のシロアリに世話をしてもらいます。

やがて卵からかえると、幼虫になります。この頃にはすでに手足や触覚が備わっていますが、自分では餌をとれないため、職蟻から栄養を分けてもらいます。

シロアリは不完全変態の昆虫で、カブトムシや蝶といった姿かたちが変わる完全変態の昆虫とは異なります。不完全変態のシロアリはさなぎの期間がなく、何度も脱皮を繰り返し、形が大きく変わることなく成長します。

成虫になったシロアリはほとんどが職蟻になりますが、中には「兵蟻」「ニンフ」「羽アリ」「副生殖虫」になる個体もいます。「ニンフ」は羽蟻になる前のシロアリで、羽が生えてくる部分を持っています。「羽蟻」はオスとメスがつがいになり、新たなシロアリ集団の王と女王になります。「副生殖虫」は、女王が万が一死んでしまったり産卵できなくなったりした場合に代わりに女王になるシロアリです。

シロアリの幼虫の特徴

シロアリは不完全変態で成虫と体形が変わらないため、幼虫固有の特徴はありません。幼虫と成虫の違いは体の大きさのみといえます。

成虫の体長は4~6ミリ程度ですが、幼虫はそれよりさらに小さいサイズです。特に卵からかえったばかりの幼虫は1ミリぐらいで、肉眼でぎりぎり見えるか見えないかくらいのものです。

幼虫の体形は成虫と同様、胴体にくびれのない寸胴で、触覚が真っ直ぐで数珠状をしています。

シロアリの幼虫はどこにいる?

外で見かけるシロアリはほとんどが成虫です。幼虫は女王アリとともに巣の中心付近にいるため、巣の外で見かけることはないでしょう。

シロアリがいた時の対処法

シロアリを見かけた際には、どのように対処すればよいのでしょうか。具体的な対処方法をご紹介します。

見えるシロアリだけ駆除しても意味がない

幼虫や女王アリは成虫である職蟻から餌をもらって、ほとんど巣の外に出ることなく過ごします。特に女王アリは巣の中心で年間千数百個の卵を産み続けるといわれています。

そのため、見えるところにいる成虫だけを駆除してもシロアリは増殖し続け、いたちごっこになってしまうでしょう。見えないところにいるシロアリも駆除することが重要となります。

効果的な駆除方法① ベイト工法

シロアリを駆除する方法の一つとして「ベイト工法」があります。これは毒が含まれた餌を家のまわりのシロアリが寄りつきそうな地面に設置する方法のことです。職蟻が毒餌を巣に持ち帰り、巣の内部で幼虫や女王アリに食べさせることで、巣の内部のシロアリ全てを駆除できます。毒餌には脱皮を抑制させる成分も含まれているため、幼虫の成長を阻害でき、効果的にシロアリを駆除できるでしょう。

ベイト工法は薬剤を撒くことがないため、ペットや小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して取り入れられる方法です。ただし、職蟻が毒餌を巣に持って帰り、餌を食べた後に効果が出始めることから、ゆっくり効果があらわれます。ゆっくりなので巣全体に効果を及ぼすことができるのです。

効果的な駆除方法② バリア工法

「バリア工法」は床下を中心に薬剤を散布し、薬剤でバリアを作ることで床下や地中に潜むシロアリが床下に上がって来た際に薬剤に触れさせて死滅させる方法です。すでにシロアリによる被害が進んでいる場合や、早期に効果を得たい場合の方法です。

バリア工法は散布後の薬剤が残るため、長期間床下からシロアリの侵入を防ぐ効果も期待できます。

プロに相談して最適な方法で駆除を

新築の家であっても、5年が経過していたらシロアリが棲み着き始めているかもしれません。シロアリを見かけ、「駆除したいけれどどうしたらいいかわからないという方はダスキンにご相談」ください。

シロアリ診断のプロが無料であなたのご自宅を徹底チェック。診断結果に合わせたおすすめのプランとお見積もりをご提案します。すぐ駆除したい方には安全でニオイの少ない薬剤を床下に散布する「バリア工法」、小さなお子さんやペットがいらっしゃる方、巣ごと駆除したい方は、毒餌を使った「ベイト工法」がおすすめです。

そのほか、床下をシロアリなどの害虫が棲みにくい環境へと変える「床下換気ハイブリッド・コントロールシステム」も取り扱っています。シロアリでお困りの方は、ぜひダスキンまでお気軽にご相談ください。

  • シロアリ駆除サービス

    ダスキン シロアリ診断のプロが、無料であなたのお宅を徹底的にチェックします。

  • 事業所用 シロアリ駆除サービス

    薬を撒かずにシロアリを巣ごと退治。ダスキンは2つの方法でのシロアリ対策!

ページのトップへ

ページTOPへ