お水に魅せられて。

トップページお水に魅せられて。 > 山中亜紀さんの水のある一日

水がくれた幸せな居場所

山中さんの一日は、水に始まり、水に終わります。
目覚めたとき、働くとき、おしゃべりするとき、くつろぐとき、そして眠る前。
ひとくち飲むだけで、笑顔や元気が湧いてくるそうです。
起床のイメージ 起床 am 7:00

朝起きたらまず一杯。

特に夏は一晩で1リットルもの汗をかくこともあるので、水分補給が大切。また、朝一番に飲む水は腸のぜん動運動を活発にしてくれますから、空腹時、つまり「食べる前に飲む」こと! 便秘気味なときには、炭酸入りの水をちょっと冷やして飲むと効果的です。
仕事中 am 10:00

今日飲む水を
お店でセレクト!

新しい水が入ってきたときは、ミネラルの成分などを必ずチェック。飲まず嫌いにならずに、さまざまなタイミングでトライしてみることをお薦めします。苦手だと思っていた水が、その日の気温や体調、気分によっておいしいと感じられることも。

仕事中のイメージ
仕事中のイメージ
お店の倉庫にて。ミネラルウォーターは天然のものなので、
成分量は微妙に変化。マメにチェックする必要があります。
友人とランチのイメージ 友人とランチ am 12:00

おいしい食事には
相性の良い水を。

前から行きたかったサルデーニャ料理を堪能。魚介類のパスタには軟水~中硬水のちょっとピリッとした、強すぎない炭酸入りの水がピッタリ。食欲増進、消化を助けてくれる働きも。
仕事中のイメージ 仕事中 pm 6:00

デスクワークのときには
水が不可欠!

ただでさえ同じ姿勢でじっとパソコンに向かっていると、血の巡りが悪くなり、足のむくみの原因に。きちんと水分補給をして新陳代謝を活発にすることが大切です。
同僚とディナーのイメージ 同僚とディナー pm 8:00

身体と相談しながらお水を
選びます。

この日はイタリアン。外食が続き、海藻類や野菜が不足気味なら、硬水で身体にミネラルをチャージ。肉類や甘いデザートなどには冷やした炭酸入りの硬水がよく合います。
就寝前のイメージ 就寝前 pm 11:00

身体にやさしい水で、
おやすみなさい。

就寝中にこむら返りなどを起こす人にはカルシウムやマグネシウムが豊富な水がお薦め。むくみが気になる人にはナトリウムが少ない水がいいですよ。また、水には精神安定効果もあるので、安眠のためにも欠かさず飲みたいですね。
第1回
水の力への感動がある。
第2回
天然水をおいしく飲む基本。
第3回
ミネラルウォーターの選び方。
第4回
硬度で味も食感も変わる!?
第5回
朝1杯の水で新生活。
第6回
1日1.5Lの水でうるおいボディ。
第7回
日本茶やコーヒーをもっとおいしくいれる水。