• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

インテリアレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏のおもてなしに取り入れたい! おうちのサマーメイク

蒸し暑く汗をかきやすい初夏は、さりげない「おもてなし」が光る時期。
ちょっとした気遣いとアイテムで、夏を心地よく満喫できるおうちに変身させることができるんです。
今回は、プロのホームパーティープランナーの「おうちのサマーメイク」をご紹介します。できそうなことから、どんどん取り入れていきましょう。

Lesson1
見て涼しくなる食器選び

ブルーのテーブルコーディネート

カラーはとことんブルーに

料理は舌だけではなく、目でも楽しむもの。食器にブルーを取り入れれば、料理も涼しげに映ります。統一感も出るため、これだけで美しく上質なテーブルコーディネートが完成。全部同じ色でそろえるのが難しければ、色を主張しない白いお皿と併用しましょう。ブルーをきちんと際立たせることが重要です。

取り分けにはグラスの透明感を添えて

グラスはドリンクだけでなく、おつまみの取り分けにも活用しましょう。夏にぴったりなシャキシャキのピクルスがおすすめです。

透明グラスを活用

Lesson2
料理のテーマは「みずみずしさ」

みずみずしさで清涼感を演出

料理はジュレでみずみずしく

火照った体に染みわたる冷たい料理。しかし、冷製料理はマリネなど前菜料理が多く、華やかに見せるのは至難の業です。主役級に輝かせるコツは、大皿に盛り、まわりにジュレを散りばめること。このたった数秒のひと手間で、透き通った美しい清涼感を演出できます。ジュレは調味料にゼラチンを加えて冷やすだけで簡単に作れますから、タッパーに入れてストックしておけば安心です。

デザートにはみずみずしいフルーツを

デザートといえばフルーツ!弾ける果汁で喉を潤してくれるジューシーなサマーフルーツを盛り付けましょう。

ジューシーなサマーフルーツ

Lesson3
プラスワンの工夫で爽やかに

冷えたおしぼりで気遣いを

キンキンに冷えたおしぼりでさっぱりと

暑い中来てくれたゲストには、キンキンに冷えたおしぼりを渡しましょう。濡らしたおしぼりを冷蔵庫に入れて冷やしておけばOK!細やかな気遣いに感動してくれること間違いなしです。また、リボンや紐で蝶々結びをするとかわいいですよ。そこにタグやカード、グリーンを添えるのもフォトジェニックでおすすめです。

手作りのサブマージフラワーで涼しげに

テーブルに置く花は、水の中に花を生けるサブマージフラワーに。簡単に手作りできますし、こだわりを感じるワンランク上の演出です

テーブルにサブマージフラワー

差し色は爽やかなグリーン

グリーンも夏らしいカラーです。植物を添えてグリーンを差し色にすることで、お皿の上も爽やかに彩りましょう。

夏らしい爽やかなグリーン

【まとめ】

涼しさを演出する「おうちのサマーメイク」はいかがでしたでしょうか。いきなり全部は難しくても、ひとつくらいはチャレンジできそうですよね。夏は花火などイベントも多く、みんなでわいわい集まるには最高の季節です。おもてなしのテクニックを活用して、暑さもいっしょに楽しんでしまいましょう。

おうちメイクのポイント
●涼しげカラーは「青」と「緑」
●ジュレとフルーツでみずみずしさを提供
●目は色で、口は水分で、肌は温度で涼しくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアレッスン TOPへ戻る

ページのトップへ