お水に魅せられて。

トップページお水に魅せられて。 > 第6回 1日1.5Lの水でうるおいボディ。

VOL.06 1日1.5Lの水で、うるおいたっぷりの身体になる。

アクアソムリエの山中さんは、水分補給の大切さを私たちに教えてくれました。「人の身体は、標準で1日2.5Lの水分を汗や呼吸、尿などで排出しています。体内では、炭水化物や脂肪を燃焼する時に水分が300ml作られるので、残り2.2Lの水分を、食べ物と飲み物で摂取しなければなりません。食べ物の分を引くと、毎日1.5L以上の水分を補給しなければ脱水症状になってしまう恐れもあるんですよ」。
コンビニ食が多い人と3食とも自炊の人とでは、食べ物で摂れる水分量も大きく違うんだとか。「犬も、乾燥したドッグフードと缶詰では水の飲み方が全く違うと聞いたことがあります」。
のどの渇きを感じていなくても、身体の水分は意外に足りていないのかも。1.5Lの水を1日7~8回に分けて飲むことから、うるおいたっぷりの身体づくりを始めましょう。

山中 亜希さん

アクアソムリエ
山中 亜希(やまなか あき)さん

イタリアの民間団体A.D.A.M.(Associazione Degustatori Acque Minerali)が認定した初の日本人アクアソムリエ。

山中さんの「水のある一日」


アクアソムリエとは

アクアソムリエとは、科学的根拠に裏付けされたミネラルウォーターの知識に加え、水を通じて積極的に社会と関わっていくための実践力も身につけたスペシャリストを総称するもの。アクアソムリエには、基本的知識を備えて水の魅力を伝えられる「アクアアドバイザー」と、より深い知識を有したプロとして活躍できる「アクアマエストロ」という2つの資格があります。このアクアソムリエは永久資格ですが、取得すればそれで終わりではありません。協会では、彼らのソムリエとしてのスキルを維持するために、テイスティングイベントと勉強会や水源地めぐりを実施しており、今後は世界の水源地を訪ねる計画も。水を通じて環境保護や豊かなライフスタイルを提案するアクアソムリエ。今後ますますの活躍が期待されます。

第1回
水の力への感動がある。
第2回
天然水をおいしく飲む基本。
第3回
ミネラルウォーターの選び方。
第4回
硬度で味も食感も変わる!?
第5回
朝1杯の水で新生活。
第6回
1日1.5Lの水でうるおいボディ。
第7回
日本茶やコーヒーをもっとおいしくいれる水。