お水に魅せられて。

トップページお水に魅せられて。 > 第5回 朝1杯の水で新生活。

VOL.05 「朝起きたらコップに1杯。新しい生活習慣を手に入れる。」

汗をかくと、身体の水分は足りなくなりがち。水をガブガブ飲んで補給したいところですが、アクアソムリエの山中さんによると、目安は「コップに1杯ずつ」だそうです。

「人の身体が必要とする水の量は、標準で一日1.5L。身体が一度に吸収できる水は、30分で180~200mlといわれているので、コップ1杯が180mlだとすると、1杯の水を30分おきに一日8回くらいに分けて飲むのが理想的です。その中でも特に外せないタイミングが朝いちばん。1杯の水が、寝ている間に濃くなった血液濃度を薄めてくれます。また、寝起きで何も食べていない状態のときは吸収がいいので、水が腸を刺激して排泄を促し、便秘も解消できるんですよ」と山中さん。
さぁ、今日からコップ1杯の水をあなたの生活習慣にしましょう。

山中 亜希さん

アクアソムリエ
山中 亜希(やまなか あき)さん

イタリアの民間団体A.D.A.M.(Associazione Degustatori Acque Minerali)が認定した初の日本人アクアソムリエ。

山中さんの「水のある一日」


アクアソムリエとは

アクアソムリエとは、科学的根拠に裏付けされたミネラルウォーターの知識に加え、水を通じて積極的に社会と関わっていくための実践力も身につけたスペシャリストを総称するもの。アクアソムリエには、基本的知識を備えて水の魅力を伝えられる「アクアアドバイザー」と、より深い知識を有したプロとして活躍できる「アクアマエストロ」という2つの資格があります。このアクアソムリエは永久資格ですが、取得すればそれで終わりではありません。協会では、彼らのソムリエとしてのスキルを維持するために、テイスティングイベントと勉強会や水源地めぐりを実施しており、今後は世界の水源地を訪ねる計画も。水を通じて環境保護や豊かなライフスタイルを提案するアクアソムリエ。今後ますますの活躍が期待されます。

第1回
水の力への感動がある。
第2回
天然水をおいしく飲む基本。
第3回
ミネラルウォーターの選び方。
第4回
硬度で味も食感も変わる!?
第5回
朝1杯の水で新生活。
第6回
1日1.5Lの水でうるおいボディ。
第7回
日本茶やコーヒーをもっとおいしくいれる水。