• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > おそうじのコツ:床 > 化学床材(クッションフロアなど)【念入りおそうじ】

おそうじのコツ

おそうじ大辞典

床

化学床材(クッションフロアなど)

化学床材は、耐水性があり比較的おそうじしやすい素材です。台所の油汚れなども簡単に取れますが、表面にキズが入っているような場合は、水分や洗剤が内部に浸透し、シミの原因になることがあるので注意が必要です。

【用具】

  • 化学モップ、またはペーパーモップ
  • 掃除機
  • スポンジ、またはブラシ
  • ゴム手袋

【薬剤】

  • 住まいの洗剤

【準備】

  • 換気
    窓を開け、風通しをよくします。
  • 移動
    イスやテーブルなどを移動させ、終ったら戻します。
  • ゴム手袋
    洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
    液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
  1. 化学モップ、またはペーパーモップで、ホコリを取ります。

【アドバイス】

化学モップは、ホコリをたてないように軽く使うのがコツです。
窓を開けることで、ホコリが舞い上がるようであれば、先にモップをかけましょう。

  1. 掃除機などで、集めたホコリを吸い取ります。
  2. 水に浸し固く絞ったぞうきんで、後ろに下がるようにして拭いていきます。ぞうきんは、つねにきれいなもの、きれいな面を使うようにします。
    または、除菌モップやウエットタイプのペーパーモップで拭きます。

【アドバイス】

ぞうきんは数枚用意し、洗濯機でまとめて脱水しておくと便利です。

  1. 汚れが取れない場合は、水に浸し固く絞ったぞうきんに住まいの洗剤をスプレーし、後ろに下がるようにして拭いていきます。
    その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで、汚れや洗剤分を拭き取ります。
  2. 継ぎ目や隅の部分など、汚れが入り込んでいるような箇所は、水をつけたスポンジ、またはブラシでこすり、汚れを浮かします。
    その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで、汚れや洗剤分を拭き取ります。

【アドバイス】

ブラシを使うときは、くぼみの中に入っている汚れを浮かすため、円を描くようにしてこするのがコツです。
水分が継ぎ目から裏側に入らないように、手早く行ってください。

フローリングイラスト

おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。

ページトップ