• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > おそうじのコツ:浴室・洗面所 > 内側【念入りおそうじ】

おそうじのコツ

おそうじ大辞典

浴室・洗面所

洗濯機内側

外側はプラスチック、洗濯槽内はプラスチックやステンレスです。洗濯槽内では、洗濯物が回転して表面にすりキズをつけるため、そこに汚れが入りこんでしまうことがあります。
外側、内側とも、汚れは早めに取るようにしましょう。

【用具】

  • スポンジ
  • ぞうきん
  • ゴム手袋

【準備】

  • 換気
    ドアや窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
  • ゴム手袋
    洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
    液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
  1. ぬるま湯、できれば40〜50℃のお湯を、洗濯槽のいちばん上の水位までためます。
  2. 表示されている量の酸素系漂白剤を入れ、洗濯機を15分ほど運転し、そのまま数時間放置します。
    その後、もう一度、15分ほど回し、洗濯槽の中の液を流します。

【アドバイス】

漂白剤の量や、使用時間については、洗剤に表示されている内容を確認してください。

【注意】

このとき、洗濯物を入れないようにしてください。

  1. ホースなどで、水をたっぷりかけ、汚れや漂白剤を洗い流します。

【アドバイス】

洗濯機についている糸くずフィルターなども、きれいにしておきましょう。

  1. 汚れが残っている場合は、水で湿らせたスポンジで、洗濯機の内側をこすります。
    その後、水をかけ、汚れや洗濯槽に残っていた漂白剤を洗い流します。

【アドバイス】

または、高水位に設定し、標準コースで運転します。

  1. 乾いたぞうきんで、水気を拭き取ります。
  2. よく乾燥させます。
洗濯機内側イラスト

おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。

ページトップ