• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > くらしのお役立ち情報 > おそうじ(お掃除)大辞典 > おそうじのコツ:浴室・洗面所 > タイル【念入りおそうじ】

おそうじのコツ

おそうじ大辞典

浴室・洗面所

タイル

目地についたカビ、水アカなどは非常に落ちにくく、カビの場合はカビ取り剤や塩素系漂白剤を使う必要があります。換気に注意し、手足をしっかり保護して行います。
輸入タイルの場合、酸性洗剤や塩素系漂白剤で変色するものもあります。確かめたうえで行ってください。

【用具】

  • ブラシ
  • メラミンフォームのスポンジ
  • ジーンズ地など
  • ハケ
  • ゴム手袋
  • 浴室用靴
  • ゴーグル
  • マスク

【薬剤】

  • 浴室用洗剤(中性タイプ)
  • クリームクレンザー
  • カビ取り剤、または塩素系漂白剤

【準備】

  • 換気
    ドアや窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
  • ゴム手袋
    洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
    液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
  • 浴室用靴
    浴室用靴をはきます。
  • ゴーグル・マスク
    ゴーグル、マスクなどをつけて保護します。
  1. 全体に水をかけて濡らします。
  2. 水で湿らせたブラシに浴室用洗剤をスプレーし、全体をこすります。
  3. 目地の部分の汚れが取れない場合は、水で湿らせたメラミンフォームのスポンジで、こすります。または、水で湿らせたジーンズ地などにクリームクレンザーをつけ、こすります。
  4. シャワーなどで水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
  5. カビが生えている場合は、カビ取り剤をスプレーします。 または、塩素系漂白剤をハケなどにつけ、カビの部分に塗ります。 顔や手足などにつかないよう、注意して行ってください。

【注意】

「まぜるな危険」と表示されている「塩素系のもの」と「酸性タイプのもの」が混ざると、有毒塩素ガスが発生して、とても危険ですので、同時使用はしないでください。

※クエン酸を使ったおそうじと、カビ取り剤、または塩素系漂白剤を使ったおそうじは、決して、同じ日にしないようにしてください。

  1. そのまま5〜10分ほど放置し、カビの色が消えるのを待ちます。
    色がなかなか消えない部分は、水で湿らせたジーンズ地などにクリームクレンザーをつけ、こすります。
  2. シャワーなどで水をかけながら、汚れやカビ取り剤などを洗い流します。
  3. よく乾燥させます。

【アドバイス】

乾いたぞうきんで水気を拭き取るか、風呂用に用意した窓用ワイパーで水切りしておくと、シミがつきにくくなります。

【アドバイス】

浴室全体や天井にカビが生えている場合は、専門業者に依頼されることをおすすめします。

タイルイラスト タイルイラスト

おそうじ大辞典では日々の掃除の情報から念入りお掃除のヒントまで様々な情報を提供しています。

ページトップ