魔法のようなタオル エアーかおる

世界初の特許技術による特殊撚糸「スーパーZEROⓇ」で作られた、お肌にやさしい究極のタオル「エアーかおる」。その使い心地を検証してみました。

通常の約1.5倍の吸水力※で気持ちよく全身がふける!

水分が繊維1本1本のすき間に入ることで、普通のタオルと比べて1.5倍もの吸水力を発揮。水分に触れたとたんスーッと吸水するので、気持ちよく全身を拭くことができます。無撚糸のタオルと比べて毛羽落ちが少ないので、抜けた繊維を吸い込んでしまう危険性が低く、また、オーガニックコットン使用で驚くほどやわらかく、繊細な肌を傷つけることもないので赤ちゃんにも安心です。
※:浅野撚糸株式会社調べ

何度洗濯してもふわっふわでボリュームは通常の約2倍!

繊維の間にたくさん空気を含むので、通常のタオルと同じ重さでも、ボリュームはなんと約2倍。洗濯時の脱毛がほとんどないので、繊維がやせてパリパリになることもありません。また、柔軟剤を使わずに洗濯してもやわらかく、何度使っても気持ちのいい、ふわふわ感が楽しめます。毎日使うものだから、たっぷり吸水して、洗濯してもやわらかさをキープできるのはうれしいですね。

気になるニオイをカットする消臭効果のあるタイプも!!

「エアーかおる」には、消臭効果のあるタイプもラインアップされています。タオル地糸の全面に高機能消臭糸「デオセルⓇ」を使用することで、悪臭の主成分を91%カット。スポーツ後に汗を拭いてもニオイが気にならず、洗濯をくり返しても消臭効果の衰えはほとんどありません。

匠の技

2年にも及ぶ、妥協のない共同開発で生まれた「エアーかおる」

タオル製造会社と、そこへ特別に開発した糸を持ち込んだ繊維会社「浅野撚糸」。両社の共同開発によって「エアーかおる」は生まれました。当初は、やわらかすぎる糸を織ることができず、機械が止まることもしばしば。それでも諦めずに2年間かけて作った試作はおよそ4千枚。妥協せずに開発を続けた結果、今までにないタオルが完成しました。

やわらかさのヒミツは空気をたっぷり含ませた糸

繊維の間にすき間を作り、空気が入ることで生まれるやわらかさ。そのヒミツは、製造工程で水溶性の糸と綿糸を撚り、熱湯で水溶性の糸だけを溶かすことで、綿糸が膨張し作る空気の層です。これにより、魔法のようなふんわり感を生み出しているのです。

エアーかおるの魅力を動画で解説!

エアーかおる ラインナップ

ふわっとつつみ込まれるような、しっとりとした肌触り。優しい色合いもポイントです。

エアーかおる プリンセスのご購入はこちらから

吸水・速乾性はそのままに、繊維のすき間を広げることで、ボリュームがあるのに軽い!

エアーかおる プリンセスのご購入はこちらから

純銀の糸が水分に反応して発生する「銀イオン」の働きで、菌の増殖とニオイを抑えます。

エアーかおる プリンセスのご購入はこちらから

エアーかおる サイズ表

「エアーかおるエニータイム」は、一般的なバスタオルの横幅半分サイズ。物干し場で邪魔にならず、ハンガー干しもできる大きさです。また、通気性が良く、通常のタオルの約半分の時間で乾くので、梅雨時の部屋干しにも困りません。