• ご家庭用ホーム
  • ご家庭用商品
  • ハウスクリーニング
  • 家事代行サービス
  • 害虫獣駆除サービス
  • 庭木のお手入れ
  • その他商品・サービス

ホーム > ご家庭用商品・サービス ホーム > くらしのお役立ち情報 > 花粉対策

【1】花粉症を特にひどく感じるのは「モーニングアタック」と「洗濯物干し、取り込み」

一日の中で特に花粉症がひどく感じられると67.9%の方が答えておられる「起床時」。
これは起きがけにくしゃみや鼻水が止まらなくなるモーニングアタックと呼ばれる現象で、起きたばかりで体が無防備な状態で花粉などが含まれるホコリを吸い込んでしまうことが原因ともいわれています。
寝ている間に床などにたまった花粉やホコリが、朝、人が起きて動き出すことで空中に舞い上がり、浮遊する花粉やホコリの量が増えるからですね。
また、家庭の中でも最も花粉の飛来量の多いベランダで行う「洗濯物干し、取り込み」で症状が出やすいのは当然のことです。

グラフ【一日の行動で花粉症が特にひどく感じられる場面】

ページトップへ

【2】室内に花粉を持ち込まない工夫はしている…。でも困ってしまうこと。

窓を開けない布団を干さないなどの工夫と、生活をする上で困っていることはウラハラ。生活のストレスに。
布団は干してないのに起床時はモーニングアタックの襲来
本当に嫌になってしまいますね。

図【花粉症のために生活をするうえで困っていることBEST3は、布団を干したいけど外に干せない(61.7%)
洗濯物を外に干したくない(58.0%)
換気したいけど窓を開けられない(49.4%)】
グラフ【花粉を室内に持ち込まないために行っていること】

ページトップへ

【3】室内に入り込む花粉量(Kさん宅)を見てみましょう。

午前10時〜午後5時までの日中に窓を10cm開け、花粉の量を測定してみました。

グラフ【室内に入り込む花粉量(Kさん宅)】
図【花粉の分布 北よりの風ですが、南側のリビングの床にも花粉が入り込んでいます】

窓を開けた状態で室内に入り込む花粉量を、各所にシャーレを配置し測定しました。(測定時期2009年3月午前10時〜午後5時)
花粉は窓付近にたまる傾向にあります。換気のため窓を開けた場合は、できるだけすぐに窓付近を重点的に掃除を行うと、効率よく花粉を除去できます。

花粉の種類

スギ

ヒノキ

ハンノキ

左上 スギ
右上 ヒノキ
左下 ハンノキ

スギをはじめとする風によって花粉を運ぶ植物(風媒花)は、虫などが花粉を運ぶ植物(虫媒花)よりも多量の花粉をつくり、花粉が遠くまで運ばれるので花粉症の原因になりやすいと考えられています。原因となる花粉の種類は多く、日本ではこれまでにおよそ60種類の花粉が報告されています。
このような花粉症を引き起こす風媒花には、樹木ではスギやヒノキの他にシラカンバ、ハンノキ、オオバヤシャブシ、ケヤキ、クヌギ、コナラなどがあります。
なお、スギとヒノキの間には抗原性に共通する部分があります。草本ではカモガヤなどのイネ科の他にブタクサ、オオブタクサ、ヨモギなどキク科の植物があげられます。

引用:環境省「花粉症環境保健マニュアル2009」より

ページトップへ

【4】効率的な対策

窓・ドアを開けたらすぐお掃除!

窓を開けた場合は、できるだけすぐに付近のお掃除を行うことで花粉が家中に運ばれるのを防ぐことができます。 出入りや開け閉めの多い窓の近くには、すぐに花粉を除去できるよう、モップを設置しましょう。

  • ベランダへの出口、掃き出し窓の近くにはフロアモップがおすすめです。
    また、念入りにお掃除しておきたいという方には、「すっきり除菌モップ」をプラスしてウエットおそうじをおすすめしています。
  • 換気用窓の近くには手軽なハンディモップを設置しておくと、構造が複雑で花粉やホコリが溜まりやすいサッシまわりのお掃除もスッと楽々。

ダスキンモップはアレル物質を抑制する吸着剤でモップについた花粉を包み込んで離しません。

花粉除去におすすめのアイテム一覧

ハンディモップ一覧

すっきり除菌モップ

フロアモップ一覧

空気清浄機のメンテナンスと設置位置に注意!

室内を歩くと床に落ちた花粉が舞いあがります。
空気清浄機を床より少し高い場所に設置し、こまめなフィルター交換が効果的です。

ダスキンでは、空気清浄機の交換フィルターを定期的にお届けし、フィルター交換と本体のお掃除を実施しますので、常に高いクリーン効果をキープできます。

おすすめの空気清浄機

クリーン空感ミニ

布団の取り込み時にもひと工夫。

干した布団を取り込む際には花粉を払いましょう。
エレクトロンを使って花粉を払い落したり、ダスキーローラーカーペットで粘着させて取るのも良い方法です。

布団取り込み時におすすめのアイテム

ダスキーローラーカーペット

エレクトロン

帰宅時の衣服に付着している花粉を落とすことも忘れずに。

外出から帰ったら、まず玄関先で衣服に付着した花粉を落としましょう。エレクトロン・ミニはササッと花粉を払い落とすことができて便利です。
また、ダスキーローラーハンディで粘着させる方法も良いでしょう。

衣類に付着した花粉を落とすのにおすすめのアイテム

ダスキーローラーハンディ

エレクトロン・ミニ

ページトップへ

ページトップ